2015年1月31日(土) 9:00-11:00 蒲生公園野球場 練習試合 VS Team SECOND 

   
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 H R
Team SECOND 0 0 0 0 0 0 0 3 0
D-NEO 0 2 1 0 1 0 X 3 4
対戦成績回戦 D-NEO 2勝2敗1分 | 曇り 7℃ |
選手 1打席 2打席  3打席
1 二-投 柴田(J) 四球 中安打 三振
2 杉本 投犠打 三振 二ゴロ
3 左-投-左 前田 四球 四球 四球
4 投-右 宮岡 三振 死球 四球
5 森田 投ゴロ 中フライ 死球
6 小倉 死球 三ゴロ 三振
7 柴田 三振 一フライ 遊フライ
8 右-DH 白小路 四球 三振 投ゴロ
9 森崎 一内安打 三振 右安打
10 DH-左-二 前原 三振 四球 投ゴロ
 
責任投手
宮岡 3試合1勝0敗


S

バッテリー
D
宮岡 前田 柴田J − 森田

勝利打点
D
森崎1
 勝敗 名前 投球回数 投球数 打者 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
宮岡 4   14 1 1 3 0 0
  前田 2   9 1 2 2 0 0
  柴田(J) 1   5 1 2 0 0 0

 

試合経過

2回先制点が入る。先頭小倉選手が四球で出塁し、セカンドへ盗塁。
白小路選手も四球で1死1塁2塁。ここでダブルスチールが決まり、チャンスが広がる。
ここで森崎選手が流し打った右方向の打球のは、威力は弱かったものの良いところに転がり、1塁内野安打となり先制。
2死三塁から柴田選手がセンタータイムリ−で2点リードする。

3回には2死1塁三塁で、小倉選手がディレイドスチールで相手捕手の隙をついて、挟まれている間に、三塁ランナー杉本選手が帰り、3点リードに。

5回は相手投手の制球が乱れて、4四死球で押し出しで追加点。

この4点を3投手の継投で、危なげなく守り切り完封リレーで逃げ切った。

先発宮岡投手は、初回ストライクが入らず不安な立ち上がりでしたが、2回はきちんと修正し、なんと3者三振の圧巻のピッチング。1月登板した3試合すべて、ナイスピッチング。今季の活躍が期待できる内容でした。

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO